あたなの大切な不動産でお困りのことはありませんか?あなたは官公庁の手続きでお困りではありませんか?私どもが全力でサポートします。
 ■土地家屋調査士制度は以下のような場合にお役に立てます。
次のような不安を感じたり疑問を抱いたりしたことはありませんか?
「自分の土地と隣の土地の境界はどこだろうか。」
「境界の位置は何を持って証明できるのか。」
「隣の軒先が越境してきているのではないだろうか。」
次のような土地の境界について、今、お困りのことはありませんか?
「お隣との境界が決まらない、でも裁判まではしたくない。」
「公共用地との境界を明らかにしたいのだが、多数の利害関係人の承諾を要求され不可能だ。」
次のような不安を感じたり疑問を抱いたりしたことはありませんか?
「土地に関する古い書類を持っているが、現在の基準に照らして有効だろうか」
「過去に測量したが、その成果物が見当たらない。」
「道路との境界は決まっているだろうか。」
「過去に境界の立会をした記憶があるが、記録・書類が見当たらない。」
「塀をやり替えたいのだが、今ある杭の処理はどうすればよいのだろうか。」
「お隣から境界の立会を求められたが、何を根拠にすればよいのだろうか。」
次のような必要に迫られたことはありませんか?
「建物を新築或いは取り壊したが何も手続きする必要がないのだろうか」
「相続のため土地を分割したい」
「売却するのに不動産の内容を確定したい」
「法務局の公図がどうも合っていないようだ」
連絡はこちらまで
東京東京都港区芝五丁目31番19号 オーエックス田町ビル3階
     TEL:03-6809-5971 FAX:03-6809-5972 
     Mail:chosashi-tokyo@tozaigodo.jp
大阪 大阪府大阪市中央区南船場三丁目12番9号 心斎橋プラザビル東館3階
    TEL:06-6121-8300 FAX:06-6121-8277 
    Mail:chosashi-osaka@tozaigodo.jp